Visitor-Center-with-BNSF_EDITED

 

フラッグスタッフの見どころ

見逃せないアトラクション

小さいながらもパワフルな街、フラッグスタッフ。名の通った大規模なデスティネーションにも負けないアトラクション、アドベンチャー、歴史、文化でいっぱいです。これらの見どころを体験して様子がつかめたら、次のセクションで紹介されているオプションから好きなものを組み合わせて自分だけの忘れられないフラッグスタッフの旅を創ってみてください。
 

歴史的ダウンタウン (Historic Downtown)

歴史に名高いルート66 が中央を走る歴史的ダウンタウン(Historic Downtown) はフラッグスタッフの心のよりどころです。歴史的な鉄道の駅舎内にあるビジターセンターから始まる1890 年代のダウンタウン地区を見学するセルフガイドツアーに出かけてみてはいかがでしょうか。趣のある通りにはライブ音楽が流れ、地元のレストラン、ブティック、アートギャラリーが並びます。年間通じて行われているフライデー・アートウォークは地元の雰囲気を感じるのに最適なアクティビティです。

北アリゾナ博物館 (The Museum of Northern Arizona)

北アリゾナ博物館 (The Museum of Northern Arizona) は、コロラド高原の魅力を知る絶好の第一歩です。館内では、この地の文化的、文化人類学的、地質学的、歴史的な記録を垣間見ることができます。ネイティブアメリカンの工芸品、自然科学の標本、芸術品を通して物語を語るような展示形式になっており、見学を通してこの地域への理解を深めるとともにその価値をより一層認識されることでしょう。ヘリテージプログラム・フェスティバルではズニ族、ホピ族、ナバホ族、そしてヒスパニックの伝統文化にじっくりと触れることができます。

ローウェル天文台 (Lowell Observatory)

世界で最初に「インターナショナル・ダークスカイ・シティ」(国際ダークスカイ協会によって認められた夜空保護の街)に認定されたフラッグスタッフ。市内にあるローウェル天文台(Lowell Observatory)は一世紀以上にわたって宇宙観測に携わってきました。この天文台による冥王星の発見は数多くの名誉ある功績のほんの一つにしか過ぎません。ローウェル天文台では研究者と一緒に夜空を見上げ、遥か彼方の星や惑星、銀河などを近代的な観測機材はもちろん、今日も使われ続けている当時の望遠鏡を使って観察することもできます。

リオーダン邸宅州立歴史公園 (Riordan Mansion State Historic Park)

リオーダン邸宅州立歴史公園(Riordan Mansion State Historic Park)で20世紀の始めにタイムスリップ。1904年に建てられたこの邸宅は、アーツアンドクラフト(美術工芸的)建築様式が精妙に保存され、フラッグスタッフを設立した一家族の当時の生活を垣間見ることができます。リオーダン兄弟はそれぞれの家族とともに全く同じ設計の別々の家に暮らし、二軒は共用部分でつながれていました。ガイド付きのツアーで工芸品や記念の品々についてのエピソードを聞くことができます。

ビジターセンターからのアクセス

Museum of Northern Arizona

(Hwy 180)
5 km (3 miles) | 15 minutes

Lowell Observatory

2 km (1 mile) | 10 minutes

Riordan Mansion State Historic Park

2 km (1 mile) | 10 minutes